ニュース
2018年 1月の記事一覧
2018.01.05

「静岡お茶カフェ」掲載店舗募集!!

「静岡お茶カフェ」掲載店舗募集!!の画像

静岡市は、全国有数のお茶の生産地であり、全国からお茶が集まり、加工・出荷されるお茶の集散地でもある「お茶のまち」です。

「お茶のまち静岡市」で多くの市民・来静者の方々に、気軽にお茶を味わっていただけるように、身近でお茶の様々な魅力にふれることができる空間「お茶を提供するカフェ」の情報を集約しています。
「静岡お茶カフェ」として一括して情報発信していくことにより、「お茶のまち静岡市」や「静岡のお茶」を体感し楽しむ機会の増加を図り、「お茶のまち静岡市」認知・定着の推進及び本市茶業・関連産業の活性化に結び付けたいと考えております。

つきましては、「静岡お茶カフェ」として情報掲載を行う新規店舗を募集します!

 

詳しくは、募集要項をご覧ください。

・静岡お茶カフェ掲載情報募集要項
・静岡お茶カフェ掲載情報届出書(様式第1号)
・記載例(様式第1号)

 

【届出期間】
随時受付(各掲載媒体制作のため、第1次締切は平成30年2月9日(金)まで)

 

 

 

2018.01.15

静岡市長に日本茶AWARD2017受賞を報告しました。

静岡市長に日本茶AWARD2017受賞を報告しました。の画像

消費者目線で魅力あるお茶を選ぶ日本茶AWARD2017にて静岡市葵区の丸高農園の高橋範子さん、達次さん夫婦が出品したお茶2品が準大賞・特別賞を受賞しました。

受賞を受け、12月22日(金)に静岡市役所を訪れ、田辺市長に受賞を報告しました。

当日は「日本茶準大賞」を受賞した『半発酵のほうじ茶』(高橋範子さん出品)と「全国茶生産団体連合会賞」を受賞した『茶は寿(いのちなが)らふ「香寿」』(高橋達次さん出品)を味わいながらお茶の製造方法や受賞茶ができるまでの話など、報告が行われました。

 

『半発酵のほうじ茶』を飲んだ田辺市長からは「フルーティーな香りがするお茶ですね」との感想があり、いつも味わうほうじ茶とは違った新しい味わいのお茶を楽しんでいる様子でした。

 

『半発酵のほうじ茶』を淹れる高橋範子さん

 

 

丸高農園HP:http://www.marutaka-farm.jp/