ニュース
2018年 7月の記事一覧
2018.07.12

「静岡市お茶の学校」第2回講座「淹れ方実習」を行いました!

「静岡市お茶の学校」第2回講座「淹れ方実習」を行いました!の画像

静岡市農業政策課お茶のまち推進係です。

【 「静岡市お茶の学校」第2回講座「淹れ方実習」を行いました! 

 

7月7日(土)アイセル21にて、「静岡市お茶の学校」第2回講座を実施しました!

内容は、日本茶インストラクター協会 静岡市支部の青野ダイチ先生による

「お茶の淹れ方実習」です。

先生から出された、「どんなお茶を知っていますか?」という簡単なクイズに対し、受講生からはなかなかマニアックなお茶が続出し、始まりからレベルが急上昇…!

その後、先生による「淹れ方説明」を経て、いよいよ実践。

1煎目~3煎目の淹れ方を3人1組で実践し、香りや味の変化を体感しました。

夏本番を迎えるこれからの季節にと、水出し冷茶もご披露されました。

実習後のディスカッションでは、受講生の中から出た「皆さんだったらお菓子など、お茶と何を合わせますか?」「お茶をどのように楽しんでいますか?」といった問いかけに対し、全員で意見を出し合い、とても充実した講座になりました!

次回は、静岡県立大学 茶学総合研究センター長 中村順行先生を迎えての「お茶の効能」です。

乞うご期待!!

2018.07.09

平成30年度「静岡市お茶の学校」が開校しました!

平成30年度「静岡市お茶の学校」が開校しました!の画像

静岡市農業政策課お茶のまち推進係です。

【平成30年度「静岡市お茶の学校」が開校しました!】

6月24日(日)清水テルサにて、平成30年度「静岡市お茶の学校」開校式・第1回講座を実施しました!

今年度の受講生は【36名】!当日は全員で幕開けを迎えることができました。

 

様々な経歴や年代の方が「静岡市のお茶」への熱意を同じくして集ったこの出会い、

お互いにとって充実した、かけがえのないものになることを願います。

36名による自己紹介を経て、待ちに待った第1回講座が始まりました。

第1回講座の講師は中村羊一郎先生による「静岡茶の歴史」。

 

受講生の皆さんの期待や関心答えようと、先生も大張切りで講義してくださいました。

「お茶はいつから日本に来たのか」「どんな飲み方をしていたのか」「なぜ静岡市は、“お茶のまち”になったのか」…

ありとあらゆる歴史の文献、記述から「静岡茶の歴史」を紐解いていきました。

「お茶の学校」は、まだ始まったばかり。

これからも素敵な講師陣による講座が続きます。

乞うご期待です!