ニュース
2016.10.20

第34回駿府本山お茶壺道中行列・口切りの儀が開催されます!

第34回駿府本山お茶壺道中行列・口切りの儀が開催されます!の画像

農業政策課お茶のまち推進係です。

 

ついにやってきました!「第34回駿府本山お茶壺道中行列・口切りの儀」が開催されます!

 

皆さん覚えていらっしゃいますか?

去る5月下旬にJR静岡駅北口地下イベント広場にて「茶詰めの儀」が行われたことを…。

その茶壺は夏の間、冷涼な井川のお茶蔵で保管され、秋を待って“熟成茶”となり、ようやく今週末、蔵から出され、家康公の眠る久能山東照宮へ運ばれ、その封印を解かれます。

 

【内容】 (※(2)は雨天中止)

(1)『蔵出しの儀・安全祈願式』/8:00~8:30/井川大日峠「お茶蔵」

(2)『お茶壺道中行列』/10:00~正午/静岡茶市場~駿府城公園

(3)『献茶奉告祭・口切りの儀』/14:00~15:00/久能山東照宮拝殿

 

今年も時代衣装を身にまとった大名行列さながらの豪華絢爛の一行が静岡市街地に現れます!

 

家康公の静岡茶へのこだわりを今に伝える、歴史・文化・茶のすべてが集約された、静岡ならではの儀式。どうぞお楽しみに!!

せっかくなのでおさらいを…

H28道中チラシ-裏

①「お茶壺道中行列」のもととなった故事

この催しは、『江戸時代、お茶をこよなく愛した大御所徳川家康公の命により、春(新茶の時期)に茶壺にお茶を詰め、夏の間冷涼な井川大日峠の「お茶壺屋敷」で保管・熟成させ、秋になると駿府城へ運び茶壺から取り出し、茶会に供された。』という故事にならって実施しているものです。

 

②今年の道中行列の練り歩くルート

静岡茶市場→茶町通り→本通り→青葉緑地B3(静岡本山茶を味わえます!)→江川町交差点→東御門(駿府城入場!)→駿府城公園内 家康公像前(中締め式)

↓…それから一行は久能山東照宮へ移動します…

午後2時より久能山東照宮 拝殿にて厳かな雰囲気の中、いよいよ口切りの儀が執り行われます。

儀式終了後の午後3時頃より拝殿前にて解禁されたての家康公も味わった“熟成茶”が振舞われます!!

 

③スタンプラリー情報

この催事は、先週10/15に開催された「第5回静岡市お茶まつり」からスタートしたスタンプラリーの対象イベントです。その後10/27~30「第6回世界お茶まつり2016秋の祭典」、11/5~6「駿府本山秋のお茶まつりin紅葉山庭園」と続きますので、ぜひ挑戦してみてくださいね!※今回の押印場所は「久能山東照宮 拝殿前」です。

 

「お茶のまち静岡市」の歴史・文化的な面が多く味わえる今回の催し、ぜひご堪能ください!