ニュース
2017.12.19

『日本茶AWARD2017』で市内茶生産者が準大賞・特別賞を受賞しました。

『日本茶AWARD2017』で市内茶生産者が準大賞・特別賞を受賞しました。の画像

12月1日(金)、2日(土)に東京都渋谷区の渋谷ヒカリエにて日本茶AWARD2017(日本茶インストラクター協会 主催)の最終審査が行われました。

405点の出品茶のなかから、一次、二次審査を経て、18点が「プラチナ賞」を受賞。

最終審査では、515人の消費者によるプラチナ賞受賞茶の試飲と投票が行われました。

 

最終審査の結果、

静岡市葵区の丸高農園の

高橋範子さん出品の『半発酵のほうじ茶』が最高賞に次ぐ「日本茶準大賞」

高橋達次さん出品の『茶は寿(いのちなが)らふ「香寿」』が特別賞の「全国茶生産団体連合会賞」

を受賞しました。

高橋範子さん出品の『半発酵のほうじ茶』

 

高橋達次さん出品の『茶は寿(いのちなが)らふ「香寿」』

 

丸高農園HP : http://www.marutaka-farm.jp/