ニュース
2018.10.16

第36回駿府本山お茶壺道中行列・口切りの儀が開催されます!

第36回駿府本山お茶壺道中行列・口切りの儀が開催されます!の画像

去る5月下旬にJR静岡駅北口地下イベント広場にて「茶詰めの儀」が行われたこと、

皆さん覚えていらっしゃいますか?

その茶壺は夏の間、冷涼な井川のお茶蔵で保管され、秋の訪れとともに“熟成茶”となって、

お茶蔵から家康公の眠る久能山東照宮へ運ばれて、その封印を解かれます。

【日時】

平成30年10月28日(日)

(1)蔵出しの儀・安全祈願式/8:00~8:30/井川大日峠「お茶蔵」

(2)お茶壺道中行列/10:00~正午/静岡茶市場~駿府城公園

(3)献茶奉告祭・口切りの儀/14:00~15:00/久能山東照宮拝殿

※雨天の場合、お茶壺道中行列のみ中止。

 

★お茶壺道中行列ルート★

静岡茶市場(出発!)→茶町通り→本通→青葉シンボルロードB1(静岡本山茶を呈茶します!)

→江川町交差点→東御門(駿府城入場!)→駿府城公園東御門前広場(中締め式)

それから・・・一行は久能山東照宮へ移動します!

★久能山東照宮では・・・★

午後2時より久能山東照宮拝殿にて厳かな雰囲気の中、いよいよ口切りの儀が執り行われます。

儀式終了後の午後3時から拝殿前にて解禁されたての家康公も味わった“熟成茶”が振る舞われます!

今年度も、時代衣装に身をまとった豪華絢爛の一行が大名行列さながら静岡市街地を

練り歩きます!

家康公の愛した静岡本山茶へのこだわりを今に伝える歴史・文化を再現する静岡ならではの儀式。

どうぞお楽しみに!

駿府本山お茶壺道中口切りの儀 チラシ

2018.10.15

「高嶺の香味わう」が開催されます!

「高嶺の香味わう」が開催されます!の画像

清水森林公園「やすらぎの森」で、静岡茶市場の初取引において88,800円で取引された幻のお茶「高嶺の香」を味わうイベントが開催されます。

 

日時:平成30年10月28日(日)10:00~14:00(雨天決行)

会場:やすらぎの森 多目的広場(静岡市清水区西里1449)

内容:「高嶺の香」の無料試飲(数に限りがあります)

「高嶺の香」をはじめ、両河内で作られたお茶の販売 など

 

両河内の貴重なお茶が味わえるチャンスです。

ぜひ、ご参加ください。

2018.09.12

平成30年度静岡市「お茶の日」ポスターコンテスト 入賞作品決定!

平成30年度静岡市「お茶の日」ポスターコンテスト 入賞作品決定!の画像

静岡市では、静岡のお茶に親しみ、静岡のお茶の伝統、文化、産業等についての理解を深め、その魅力を国内外へ発信していくため、静岡市めざせ茶どころ日本一条例第9条に基づき、静岡茶の祖と言われる聖一国師の生誕の日である11月1日を、静岡市「お茶の日」として制定しました。

静岡市「お茶の日」や「静岡市のお茶」のことを知り親しむ機会を創出し、静岡市「お茶の日」等に関する情報・魅力を広く発信していくことを目的に、当ポスターコンテストを実施しました。

 ≪募集テーマ≫

私の好きな「お茶のまち静岡市」

 ≪応募点数≫

・小学生低学年部門:22点

・小学生高学年部門:19点

・中学生部門:54点

 

 ≪審査結果≫

 ≪入賞作品展示情報≫

入賞作品の展示は、次のとおり予定しています。
この機会にぜひ各作品をご鑑賞ください。
※ 展示予定は、随時追加・変更となる可能性があります。

・静岡市役所静岡庁舎1階フロアスペース

平成30年10月22日(月)11:00~ 平成30年11月9日(金)16:00

※11月2日(金)、9日(金)の10:00~15:00は展示を中止します。

・静岡市役所清水庁舎1階フロアスペース

平成31年1月15日(火)11:00~ 平成31年2月15日(金)16:00

 

2018.08.07

「聖一国師」生家の水を福岡市の博多祇園山笠に届けました!

「聖一国師」生家の水を福岡市の博多祇園山笠に届けました!の画像

「聖一国師顕彰会」として静岡市から「博多祇園山笠」に参加した一行は、7月15日(日)の祭り最終日、福岡市博多区の承天寺前で、聖一国師生家で汲んだ水を、勢い水として山笠を担ぐ男衆に浴びせ掛けました。

 

聖一国師は、鎌倉時代に本市栃沢で生まれた高僧で、宋(中国)から帰国する際に持ち帰ったお茶の種を足久保に撒いたと伝えられています。福岡市では、中国からの修行の後、博多に戻った折り、うどんやそば、饅頭などの大陸の様々な先進文化・情報を伝えた人として親しまれています。

 

また「博多祇園山笠」は、博多で疫病がはやった1241年に、聖一国師が清水をまいて、疫病を抑えたということがはじまりとなり、今年で777年目となりました。

 

そこで、平成21年から始まった祇園山笠への参加は、「聖一国師」を通じて、福岡市との交流が始まり、今年で9年目を迎えました。

承天寺住職へ勢い水を贈呈

 

勢い水として清水を撒いた祇園山笠の祭り

2018.07.12

「静岡市お茶の学校」第2回講座「淹れ方実習」を行いました!

「静岡市お茶の学校」第2回講座「淹れ方実習」を行いました!の画像

静岡市農業政策課お茶のまち推進係です。

【 「静岡市お茶の学校」第2回講座「淹れ方実習」を行いました! 

 

7月7日(土)アイセル21にて、「静岡市お茶の学校」第2回講座を実施しました!

内容は、日本茶インストラクター協会 静岡市支部の青野ダイチ先生による

「お茶の淹れ方実習」です。

先生から出された、「どんなお茶を知っていますか?」という簡単なクイズに対し、受講生からはなかなかマニアックなお茶が続出し、始まりからレベルが急上昇…!

その後、先生による「淹れ方説明」を経て、いよいよ実践。

1煎目~3煎目の淹れ方を3人1組で実践し、香りや味の変化を体感しました。

夏本番を迎えるこれからの季節にと、水出し冷茶もご披露されました。

実習後のディスカッションでは、受講生の中から出た「皆さんだったらお菓子など、お茶と何を合わせますか?」「お茶をどのように楽しんでいますか?」といった問いかけに対し、全員で意見を出し合い、とても充実した講座になりました!

次回は、静岡県立大学 茶学総合研究センター長 中村順行先生を迎えての「お茶の効能」です。

乞うご期待!!

2018.07.09

平成30年度「静岡市お茶の学校」が開校しました!

平成30年度「静岡市お茶の学校」が開校しました!の画像

静岡市農業政策課お茶のまち推進係です。

【平成30年度「静岡市お茶の学校」が開校しました!】

6月24日(日)清水テルサにて、平成30年度「静岡市お茶の学校」開校式・第1回講座を実施しました!

今年度の受講生は【36名】!当日は全員で幕開けを迎えることができました。

 

様々な経歴や年代の方が「静岡市のお茶」への熱意を同じくして集ったこの出会い、

お互いにとって充実した、かけがえのないものになることを願います。

36名による自己紹介を経て、待ちに待った第1回講座が始まりました。

第1回講座の講師は中村羊一郎先生による「静岡茶の歴史」。

 

受講生の皆さんの期待や関心答えようと、先生も大張切りで講義してくださいました。

「お茶はいつから日本に来たのか」「どんな飲み方をしていたのか」「なぜ静岡市は、“お茶のまち”になったのか」…

ありとあらゆる歴史の文献、記述から「静岡茶の歴史」を紐解いていきました。

「お茶の学校」は、まだ始まったばかり。

これからも素敵な講師陣による講座が続きます。

乞うご期待です!

2018.06.25

お茶の美味しい入れ方教室がスタートしました

お茶の美味しい入れ方教室がスタートしましたの画像

静岡市では、市内の小学校にて「お茶の美味しい入れ方教室」を実施しております。

2002年から実施している同教室が、今年もスタートしました。

 

教室の開催に先立ち、静岡市茶業振興協議会・鈴木会長より、

「一煎パック」の贈呈式が市立川原小で行われました。

(一煎パックを贈呈する静岡市茶業振興協議会・鈴木会長)

 

「お茶の美味しい入れ方教室」では、

日本茶インストラクターから静岡市のお茶の歴史やお茶の種類について学んだ後、

急須を使ったお茶の入れ方に挑戦しました。

(浅蒸し/深蒸し、紅茶など、茶葉の違いを学ぶ井川小中学校の生徒さん)

 

1煎目は湯冷ましを使って低い温度で長めに抽出、

2煎目、3煎目は1煎目より高めの温度で急須にお湯を注ぎ、

お湯の温度によるお茶の味の違いを学びました。

(湯冷ましを丁寧に扱っています)

 

(お湯の温度を下げるとお茶ってこんなに甘い味になるんだ!という声もチラホラ)

贈呈された一煎パックは各家庭に持ち帰り、

授業で学んだお茶の入れ方を活かして、ご家族においしいお茶を振る舞います。

 

「お茶の美味しい入れ方教室」は、

今年度、市内の小学校80校、5~6年生計約5800人を対象に実施していきます。

2018.08.08

平成30年度静岡市お茶の日記念事業 決定!!

平成30年度静岡市お茶の日記念事業 決定!!の画像

本年度お茶の日記念事業では、「第7回静岡市お茶まつり」を始め、41事業が予定されています。
さまざまなイベントを通じて、「お茶のまち静岡市」をお楽しみください!

詳細については、下記記載内容をご確認ください。

 

【講座】

実施期間 事業名 実施場所 事業概要 問い合わせ先
  9月14日(金)~
11月 9日(金)
 北部生涯学習センター「女性のためのリフレッシュ講座」
―第5回「緑茶のおいしい淹れ方、お茶の効能について」―
 北部生涯学習センター (葵区昭府二丁目地内)  女性がより健康的で美しく生きるためのヒントを学び、自身の日常生活を見直し心身共に充実した毎日を過ごせるような意識作りの機会とする。  北部生涯学習センター
054-271-5111
 10月24日(水)・
10月31日(水)
 江尻生涯学習交流館「しぞーか茶で作る簡単燻製づくり」  江尻生涯学習交流館 (清水区小芝町地内)  静岡の茶葉を使って静岡の食材等で燻製を作ります。  江尻生涯学習交流館
054-367-3321
 10月下旬~
11月上旬
 しずおかO-CHAプラザミニ講座「抹茶・粉末茶」  しずおかO-CHAプラザ (駿河区南町地内)  抹茶や粉末茶を家庭で気軽に楽しむ方法をわかりやすく伝える講座を開催。(期間中6回開催)  公益財団法人世界緑茶協会
054-654-3700
 11月22日(木)~12月20日(木)  長田生涯学習センター「日本茶を飲もう!楽しもう!」  長田生涯学習センター (駿河区寺田地内)   お茶の淹れ方や飲み比べ、お茶を使ったスイーツ作り体験等を通じて、静岡のお茶について学ぶ。(全4回講座)  長田生涯学習センター
054-257-0780

 

【イベント・キャンペーン】

実施期間 事業名 実施場所 事業概要 問い合わせ先
  7月 2日(月)~
10月13日(土)
 静岡市「お茶の日」ポスターコンテスト  青葉緑地B5ブロック ※授賞式 (葵区常磐町一丁目地内)  『私の好きな「お茶のまち静岡市」』をテーマに作品を募集し、入賞作品を表彰。  静岡市(農業政策課)
054-354-2089
  7月15日(日)~
9月30日(日)
 市内飲食店での「冷茶ボトルキャンペーン」  市内飲食店13店舗 (葵区西草深町地内ほか)  各店舗が「冷茶ボトル」にて「静岡市のお茶」を提供するキャンペーンを実施。  実施店舗
  9月27日(木)~
11月17日(土)
 客船歓迎事業  清水港日の出埠頭 (清水区日の出町地内)  客船の寄港に合わせ、乗客や乗組員を対象に清水マリンターミナル内でお茶会の体験を実施するほか、岸壁テントブースにおいてお茶の販売を実施する。(期間中12回実施予定)  清水港客船誘致委員会
054-354-2432
 10月13日(土)  第7回静岡市お茶まつり  青葉シンボルロード  (葵区呉服町二丁目地内ほか)  特徴あるお茶やお茶スイーツ等の販売、お茶の美味しい入れ方の紹介など、「お茶のまち静岡市」を体感できるイベントを実施。  静岡市(農業政策課)
054-354-2089
 10月20日(土)~
11月 4日(日)
 秋の茶まつり  JR静岡駅北口地下広場イベントスペース (葵区黒金町地内)  “静岡市のお茶”を市民をはじめ静岡市を訪れる多くの方々に紹介するとともに、お茶のまち静岡市の情報発信拠点である日本茶カフェ「喫茶一茶」や静岡市お茶の日をPRする。(期間中6回実施)  静岡茶商工業協同組合
054-271-1955
 10月21日(日)   第14回静岡市芸術祭「市民大茶会」   駿府城公園紅葉山庭園 (葵区駿府城公園地内)   煎茶・抹茶とそれぞれの流派が工夫をし、お客様へおもてなしを実施。  静岡市文化協会
054-204-8811
 10月21日(日)  (仮)大里保健福祉センターフエスタ大里健康まつり「お茶と健康」PR  大里保健福祉センター (駿河区中野新田地内)  健康長寿の要因である「お茶と健康」のコーナーを設け、併せて「お茶の日」のPRを実施。  大里保健福祉センター
054-288-1111
 10月24日(水)~
11月 7日(水)
 南部図書館 「お茶」に関する書籍の展示  南部図書館 開架 特集コーナー (駿河区南八幡町地内)  南部図書館で所蔵しているお茶に関する資料について、特集の上展示・貸出を実施。  南部図書館
054-288-2151
 10月24日(水)~
11月 9日(金)
 清水中央図書館 「お茶」に関する書籍の展示  清水中央図書館 1階エントランスホール (清水区入江岡町地内)  清水中央図書館で所蔵しているお茶に関する資料について、特集展示・貸出を実施。  清水中央図書館
054-354-1331
 10月24日(水)~
11月21日(水)
 北部図書館 「お茶の日」お茶の本の紹介  北部図書館 開架 展示ワゴン (葵区与一地内)  北部図書館で所蔵しているお茶に関する図書資料について、               展示特集ワゴンに集め、展示・貸出をする。  北部図書館
054-653-1817
 10月24日(水)~
11月27日(火)
 中央図書館 「お茶の日」図書展示紹介  中央図書館 1階展示コーナー内 (葵区大岩本町地内)  静岡市立中央図書館1階展示コーナー内において、中央図書館所蔵の図書を展示しPRをする。  中央図書館
054-247-6711
 10月25日(木)~
11月27日(火)
 中央図書館麻機分館 お茶関連図書特集コーナー 「静岡市お茶の日」って知ってる?  中央図書館麻機分館 (葵区有永町地内)  麻機分館の児童向け特集コーナーで、お茶の関連図書を展示し、「静岡市お茶の日」を利用者にPRする。  中央図書館麻機分館
054-248-5035
 10月25日(木)~
11月27日(火)
 中央図書館美和分館 特集展示「静岡市お茶の日」  中央図書館美和分館 (葵区安倍口団地地内)  中央図書館美和分館所蔵のお茶に関する図書資料を特集展示し、貸出をする  中央図書館美和分館
054-296-6501
 10月26日(金)~
10月27日(土)
 KEIRINグランプリ2018全国PRキャラバン  名古屋市内・豊橋競輪場内  自転車シュミレーションゲーム勝利者等へ静岡茶等をプレゼントしながらシティプロモーションしつつ、KEIRINグランプリ2018静岡開催の全国PRキャラバンの実施。  静岡市(公営競技事務所)
054-283-3205
 10月28日(日)  第36回駿府本山お茶壺道中行列・口切りの儀  久能山東照宮拝殿ほか  (駿河区根古屋地内ほか)  春に静岡本山茶を詰め保管・熟成させた茶壺を井川大日峠お茶蔵より蔵出しし、市街地を経て久能山東照宮へ届け、奉納する一連行事を実施。  駿府本山お茶まつり委員会
054-288-8440
 10月28日(日)  第14回静岡市芸術祭「清水茶道大会」   清水テルサ (清水区島崎町地内)  煎茶・抹茶とそれぞれの流派が工夫をし、お客様へおもてなしを実施。  静岡市文化協会
054-204-8811
 10月30日(火)~
11月14日(水)
 長田図書館 特集「11月1日は静岡市お茶の日です」  長田図書館 (駿河区上川原地内)  長田図書館の児童向け特集コーナーで、お茶の関連図書を展示し、「静岡市お茶の日」を利用者にPRする。  長田図書館
054-259-7878
 10月30日(火)~
11月25日(日)
 西奈図書館 お茶関連図書の展示  西奈図書館 (葵区瀬名地内)  お茶に関する図書の展示・貸出を実施。  西奈図書館
054-265-2556
 10月30日(火)~
11月30日(金)
 藁科図書館 お茶の日 図書展示  藁科図書館 (葵区羽鳥本町地内)  藁科図書館の特集コーナーで、お茶の関連図書を展示し、「静岡市お茶の日」を利用者にPRする。  藁科図書館
054-278-4100
 10月下旬~  「お茶のまち静岡市ラッピングタクシー」プレゼントキャンペーン  静岡市内  「お茶のまち静岡市ラッピングタクシー」利用者に対し、特典として景品をプレゼント。  静岡市タクシー協議会
054-261-0358
 11月上旬  清水茶のれん会 「お茶の日」キャンペーン  清水区内茶小売店9店舗 (清水区梅田町地内ほか)  清水茶のれん会に加盟する各店舗にて割引等を実施。  清水茶のれん会
054-352-0256
 11月 1日(木)  静岡市「お茶の日」啓発イベント  未定  未定  静岡市茶業振興協議会 (JA静岡市営農課)
054-288-8440
 11月 1日(木)~
11月30日(金)
 蒲原図書館 「お茶の日」お茶関連資料の紹介  蒲原図書館 (清水区蒲原新田地内)  蒲原図書館の特集コーナーで、お茶の関連図書・DVD等を展示し「静岡市お茶の日」を利用者にPRする。  蒲原図書館
054-388-3456
 11月 1日(木)~
11月30日(金)
 清水興津図書館 お茶関連図書の展示  清水興津図書館 (清水区興津本町地内)  館内特集コーナーにてお茶の関連図書の展示・貸出を行い、利用者に「お茶の日」をPRする。  静岡市(清水興津図書館)
054-360-4311
 11月 3日(土・祝)  内牧大茶会  結成寺 (葵区内牧地内)  結成寺本堂で献茶式・口切りの儀を執り行った後、境内での餅つき、地元特産物の即売等と合わせ、煎茶・手揉茶・抹茶の茶席を実施。  内牧町内会
054-296-2647
 11月 3日(土・祝)・
11月 4日(日)
 駿府本山秋のお茶まつりin紅葉山庭園  駿府城公園紅葉山庭園  (葵区駿府城公園地内)  様々な種類の静岡本山茶を生産者自らが呈茶する茶席を設け、有料呈茶・販売を実施。また茶室入口外にて抹茶挽き体験・抹茶呈茶を実施。  日本茶インストラクター協会 静岡市支部
054-653-3103
 11月 9日(金)  KEIRINグランプリ2018全国PRキャラバン  東京都23区内  自転車シュミレーションゲーム勝利者等へ静岡茶等をプレゼントしながらシティープロモーションしつつ、KEIRINグランプリ2018静岡開催の全国PRキャラバンの実施。  静岡市(公営競技事務所)
054-283-3205
   11月17日(土)・18日(日)  第6回逸品お茶会 松坂屋静岡店 (葵区御幸町地内)   静岡県内のお茶生産者・流通業者が自慢のお茶を持ち寄り自らお茶の説明する。来場者は実際にお茶を飲んで、気に入ったお茶の購入もできる。 日本茶インストラクター協会静岡県支部
054-653-3103
  11月18日(日)  足久保里まつり市2018  足久保公民館ほか (葵区足久保口組地内ほか)  足久保茶・地域の特産品・お茶のスイーツ等の販売等及び煎茶本籍・抹茶野点席を実施し、足久保茶及び足久保地域のPRを実施  足久保学区自治連合会
054-296-3531
  11月25日(日)  おおさわ縁側カフェ 感謝祭  大沢地区内 (葵区大沢地内)  「おおさわ縁側カフェ」開催日に合わせ、大沢地区のお茶・農産物・加工品の販売や豚汁の無料提供を実施。   大沢振興課
054-292-2656

 

【ツーリズム】

実施期間 事業名 実施場所 事業概要 問い合わせ先
 11月 3日(土・祝)  葵区魅力づくり事業 葵トラベラー安倍口編「内牧大茶会」  結成寺 (葵区内牧地内)  葵区の各地域住民が主体的に実施する地域活動やイベントを巡る日帰りのバスツアー(葵トラベラー)を実施。参加者を安倍口学区の内牧地区に案内し、地域住民による茶等の地域PRを通じて実施するまちづくりを支援する。  静岡市(葵区役所地域総務課)
054-221-1051
 11月18日(日)  葵区魅力づくり事業 葵トラベラー足久保編「足久保里まつり」  足久保公民館ほか (葵区足久保口組地内ほか)  葵区の各地域住民が主体的に実施する地域活動やイベントを巡る日帰りのバスツアー(葵トラベラー)を実施。参加者を足久保学区に案内し、地域住民による茶等の地域PRを通じて実施するまちづくりを支援する。  静岡市(葵区役所地域総務課)
054-221-1051

 

【その他】  ※一般参加不可

実施期間 事業名 実施場所 事業概要 問い合わせ先
  9月~
11月
 静岡市「お茶の日」広報事業  各種広報媒体  各種媒体を利用し、「静岡市『お茶の日』」及び「静岡市のお茶の魅力」に関する広報を実施する。  静岡市(広報課)
054-221-1021
 10月 1日(月)~
11月 9日(金)
 静岡市「お茶の日」横断幕等の掲揚  市役所庁舎、JR駅構内ほか (葵区追手町地内ほか)  静岡市「お茶の日」に関する横断幕・懸垂幕を市内各所に掲揚。  静岡市(農業政策課)
054-354-2089
 10月 1日(月)~
11月 9日(金)
 静岡市「お茶の日」のぼり旗の掲揚  静岡市内 (駿河区追手町地内ほか)  静岡市「お茶の日」に関するのぼり旗を市内各所に掲揚  静岡市茶業振興協議会
054-288-8440
 10月下旬  市職員等への「静岡市のお茶」一括販売  市役所各庁舎 (葵区追手町地内ほか)  静岡市職員等を対象に複数種類の「静岡市のお茶」の購入希望を募り、一括販売を実施。  静岡市(農業政策課)
054-354-2089
 11月 6日(火)  両河内生涯学習交流館「女性学級 おとな女子会」   ー第5回「両河内抹茶でお茶会」  両河内生涯学習交流館 (清水区和田島地内)  お茶のことをもっと詳しく知ってもらうために地元両河内産抹茶「白拍子」を使って、美味しいお茶の淹れ方を学ぶ。  両河内生涯学習交流館
054-395-2311
 11月22日(木)  家庭教育学級 ままちるクラブ   ー第5回「初めてのお茶会」ー  両河内生涯学習交流館 (清水区和田島地内)  両河内産抹茶「白拍子」を使って、美味しいお茶の淹れ方を学び、抹茶を家でも気軽に楽しんでもらう。  両河内生涯学習交流館
054-395-2311

 

2018.06.13

「第36回駿府本山お茶壺道中行列・茶詰めの儀」が開催されました。

「第36回駿府本山お茶壺道中行列・茶詰めの儀」が開催されました。の画像

先日5/26(土)JR静岡駅北口地下広場イベントスペースにて「第36回駿府本山お茶壺道中行列・茶詰めの儀」を開催しました。

午前の部は多くの報道関係者がカメラを構え、家康公の歴史を今に伝え続けている茶壺や籠が放つ重厚感、存在感から、午後の部も多くの方が足を止め、会場は人々でひしめき合いました。

 

煎茶道静山流横山先生の監督のもと、伝統を今に伝える新しい茶師が真剣な面持ちで、一挙一動、慎重に丁寧に茶壺へ茶葉を詰めていく様は、例年以上の厳かな雰囲気を醸し出し、観客の方々はかたずを飲んで見守っていました。

 

儀式終了後の本山茶の「新茶の冷茶」「熟成茶の温茶」の呈茶も大好評でした。

「まろやかで美味しい!」

「お家で飲んでいるのとは全然味が違う!」

「熟成茶を飲むのは初めて!こんな味わいなのね!」と満足の声が数多く聞かれました。

さわやかな新茶のあとは、まろやかな熟成茶。
こんな味わい方ができるのも「山のお茶」を持つ「お茶のまち静岡市」ならでは。

【10月28日(日)第36回駿府本山お茶壺道中行列・口切りの儀】が一番のクライマックス!ご期待ください。

2018.05.22

【※締め切りました】平成30年度「静岡市お茶の学校」募集終了のお知らせ ~静岡市のお茶の魅力を発信したいあなたへ~

【※締め切りました】平成30年度「静岡市お茶の学校」募集終了のお知らせ ~静岡市のお茶の魅力を発信したいあなたへ~の画像

静岡市農業政策課お茶のまち推進係です。

【※ 締め切りました】「静岡市お茶の学校」募集終了のお知らせ 

平成30年度「静岡市お茶の学校」受講生の募集は終了いたしました。

多くの方々にご応募いただきまして、誠にありがとうございました。

受講の可否につきましては、【6月上旬】をめどに、郵送で通知させていただきます。

今しばらくお待ちくださいませ。

 

【講座期間】

平成30年6月24日(日)~平成30年11月10日(土)※全8日程

【参加費】

4,000円(全8回)

【募集人数・応募条件】

30人。静岡市内に居住、または通勤・通学されている方で、18歳以上(誕生日が平成12 年4月1日以前)の方。

【募集期間】

平成30年5月1日(火)~平成30年5月21日(月)(必着締切)

☆講座・申し込み方法の詳細は下記募集チラシをご覧ください。↓↓

★H30 募集チラシ

★H30 応募申込書
※本講座は「静岡シチズンカレッジ こ・こ・に」の専門課程です。

「静岡シチズンカレッジこ・こ・に」ウェブサイト(静岡市HP)はこちら。↓↓

「静岡シチズンカレッジこ・こ・に」とは

1 2 3 4 5 6 10