ニュース
2017.07.25

毎月1日は「お茶に親しむ日」です!

毎月1日は「お茶に親しむ日」です!の画像

静岡市茶業振興協議会では毎月1日を「お茶に親しむ日」と定め、協賛店の協力を得て皆さんにお茶に親しんでいただく機会をご提供しています。 お茶に親しむ日には、協賛店で素敵な特典を準備しています。この機会にお茶農家さん、お茶屋さんを巡り、お茶に親しみ、ほっと一息してみませんか?

なお、協賛店により実施日が異なりますのでご注意ください!

詳しくはこちらのチラシをご覧ください。お茶に親しむ日 チラシ(1.47MB)

※静岡市茶業振興協議会は「静岡茶商工業協同組合」、「JA静岡市」、「JAしみず」、「静岡市」で構成されています。

2017.07.25

静岡市初「静岡市お茶大使」が誕生しました!

静岡市初「静岡市お茶大使」が誕生しました!の画像

皆さん、ダニエレ・マッサーロさんをご存知ですか?

サッカーの元イタリア代表選手で、清水エスパルスにも所属(1995年~1996年)されていた方です。

平成27年から「静岡市のお茶」プロモーション事業を行っているイタリア・ミラノ市と静岡市、両市につながりが深いマッサーロさんを、静岡市で初めての「お茶大使」に任命しました。

平成29年7月6日、日本平ホテルにおいて開催した式典では、「静岡市お茶大使」委嘱式のほか、イタリア国内で活躍されている大手新聞社(Corriere della Serra)文化担当記者とレストランオーナーを交えた交流会も行い、今後「静岡市のお茶」を世界に向けて強力に発信するための絆を深めました。

 

マッサーロさんは現在イタリアのミラノ市で生活されていますが、大のお茶ファンで、普段から「静岡市のお茶」を愛飲されているそうです。「静岡市お茶大使」のマッサーロさんには、イタリアから世界に向けて「静岡市のお茶」「お茶のまち静岡市」をPRしていただきます。

 

委嘱状交付と記念品贈呈

委嘱状交付と記念品贈呈

 

イタリア国内でご活躍されている新聞記者・レストランオーナーへ記念品の贈呈

イタリア国内でご活躍されている新聞記者・レストランオーナーへ記念品の贈呈

 

清水エスパルスOB選手との思い出話

清水エスパルスOB選手との思い出話

 

2017.06.26

茶畑レポート①

茶畑レポート①の画像

静岡茶市場の新茶初取引で38年連続最高値(機械製茶)がつくお茶を皆さんご存知ですか?

そのお茶の名前は“高嶺の香”(たかねのはな)

 

来年の新茶時期に向けての準備はもう始まっています!

今年度、皆さんに「高嶺の香」の1年を通して生産現場の状況を伝えていきたいと思います!

 

5月25日

この日行われたのは、剪枝の作業。

①

②二人がかりで片側ずつ刈り取っていきます。

③ ④

3回刈取りをして、ほとんど刈取られてしまいました。

⑤

ここから、来年の新茶になる、新しい枝が伸びてきます。

「ほとんどなくなってしまった!」と不安になりましたが、

1年たつと元の高さまで伸びていくそうです。

 

これから1年間、どう変化していくか楽しみですね!

2017.06.15

平成29年度 静岡市「お茶の日」ポスターコンテスト 作品を募集します!

平成29年度 静岡市「お茶の日」ポスターコンテスト 作品を募集します!の画像

静岡市では、静岡のお茶に親しみ、静岡のお茶の伝統、文化、産業等についての理解を深め、その魅力を国内外へ発信していくため、静岡市めざせ茶どころ日本一条例第9条に基づき、静岡茶の祖と言われる聖一国師の生誕の日である11月1日を、静岡市「お茶の日」として制定しました。
静岡市「お茶の日」や「静岡市のお茶」のことを知り親しむ機会を創出し、静岡市「お茶の日」等に関する情報・魅力を広く発信していくことを目的に、当ポスターコンテストを実施します。

募集テーマ等、詳細については下記または募集要領をご覧ください。

募集要領(PDF:96KB)

 

※カバー写真:平成27年度 静岡市「お茶の日」ポスターコンテスト 小学生以下部門 最優秀賞作品

 

 

2017.06.14

お茶壺の山上げに同行しました!

お茶壺の山上げに同行しました!の画像

5月27日(土)に開催された「第35回駿府本山お茶壺道中行列・茶詰めの儀」でお茶を詰めたお茶壺を井川のお茶蔵へ貯蔵するということで、同行させていただきました。

お茶蔵は井川大日峠(標高約1200m)のピクニック広場にあり、空気が冷たくひんやりと感じました。

これから約5か月間、この冷涼な井川の地でお茶が熟成されます。熟成茶は味と香りがまろやかになると言われており、徳川家康公も好んだと伝えられています。

 

10月22日(日)開催の「第35回駿府本山お茶壺道中行列・口切りの儀」が今から楽しみですね!

① (1) ② (1) ③ (1)

2017.06.02

「第35回駿府本山お茶壺道中行列・茶詰めの儀」を開催しました。

「第35回駿府本山お茶壺道中行列・茶詰めの儀」を開催しました。の画像

先日5/27(土)JR静岡駅北口地下広場イベントスペースにて「第35回駿府本山お茶壺道中行列・茶詰めの儀」を開催しました。

 

午前の部は多くの報道関係者がカメラを構え、家康公の歴史を今に伝え続けている茶壺や籠が放つ重厚感、存在感から、午後の部も多くの方が足を止め、会場は人々でひしめき合いました。

 

煎茶道静山流 横山先生の監督のもと、伝統を今に伝える新しい茶師が真剣な面持ちで、一挙一動、慎重に丁寧に茶壺へ茶葉を詰めていく様は、例年以上の厳かな雰囲気を醸し出し、観客の方々はかたずを飲んで見守っていました。

 

儀式終了後の本山茶の「新茶の冷茶」、「熟成茶の温茶」も大好評でした。

「ああ美味しい!」「家で飲んでいる味と全然違う」「熟成茶を飲んだのは初めて。こんな味わい方があったのか」と満足のお声が数多くあがりました。

 

さわやかな新茶の次は、まろやかな熟成茶。

こんな楽しみ方ができるのも、歴史と「山のお茶」を持つ静岡市ならでは。

 

【10月22日(日)第35回駿府本山お茶壺道中行列・口切りの儀】が一番のクライマックス!

ご期待ください。

茶を注ぐ

和紙に茶を詰める

 

熟成茶1

 

多くの人

2017.05.24

【5月27日(土)第35回 駿府本山お茶壺道中行列・茶詰めの儀】が開催されます!

【5月27日(土)第35回 駿府本山お茶壺道中行列・茶詰めの儀】が開催されます!の画像

「山のお茶は、貯蔵しておくと香・味がより深まる」

と言われています。

 

「江戸時代、駿府城に居城した大御所家康公は、

春(新茶の時期)、茶壺にお茶を詰め、

夏の間、標高1000mを超える冷涼な井川大日峠に設けたお茶壺屋敷で保管・熟成させ、

晩秋に駿府へ運ばせ、味わい深い風味と香りを楽しんだ」

と言われており、駿府本山お茶まつり委員会では、この故事にならって5月から半年にわたり一連イベントを開催しています。

IMG_3708

一連イベントの最初となる今回は、

「茶詰めの儀」(新茶「静岡本山茶」を茶壺に入れ封印する儀式)

を執り行うほか、家康公も味わった「熟成本山茶」・「静岡本山茶」の新茶を呈茶いたします!

――家康公の静岡茶へのこだわりを今に伝える、

歴史・文化・茶のすべてが集約された、静岡ならではの儀式――

是非お立ち寄りください。

 

2017.05.24

お茶摘み体験に参加しました。

お茶摘み体験に参加しました。の画像

5月14日(日)に玉川地区でボーイスカウト静岡27団さんのお茶摘み体験に同行しました!

これは昨年度静岡市お茶の学校の受講生が企画したものです。

 

当日はビーバースカウト・カブスカウトの皆さんが、茶摘み・工場見学に参加しました。

 

茶摘みでは、「一芯二葉」に注意して全員で茶摘みを行いました。

茶畑にいる虫や周りと様子が違う葉があるとすぐに見つける子供たち。

茶摘み中、あちらこちらから終始「楽しい♪」と聞こえてきてうれしくなりました。

工場見学では自分たちで摘んだ茶葉の量にびっくり!

でも、隣の機械刈りの茶葉の量にもっとびっくりしていました。

 

お昼には摘みたての「茶葉の天ぷら」も!

この時期にしか食べることのできない旬の味、大人気でした!

 

当日全員で力を合わせて摘んだ茶葉は約7kg

新茶時期にこの体験ができるのもお茶どころならではですね!

 

2017.05.02

5月2日は八十八夜!~美味しい静岡市のお茶で癒しのひと時を~

5月2日は八十八夜!~美味しい静岡市のお茶で癒しのひと時を~の画像

立春から88日目にあたる本日5月2日は「八十八夜」です。

新茶の最盛期といわれる「八十八夜」ですが、静岡市で多く生産されている山間部のお茶は、八十八夜以降に最盛期を迎えます。

山間部のお茶は味わいはもちろん、その「香り」の良さに大きな特徴があります。

 

これからの季節、美味しい静岡市のお茶を入れながらゆったり時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

「お茶の楽しみ方」ページでは、美味しいお茶の入れ方を動画で紹介しています!

http://www.ochanomachi-shizuokashi.jp/knowledge/howto/

 

また、ゴールデンウィークには“お茶”を楽しむイベントがいっぱい!!

是非、ご参加ください!

http://www.ochanomachi-shizuokashi.jp/recommends/ (イチ推しガイド)

2017.05.19

再募集!!平成29年度 静岡市お茶の学校 

再募集!!平成29年度 静岡市お茶の学校 の画像

「静岡シチズンカレッジ こ・こ・に」 専門課程

「静岡市お茶の学校」受講生を再募集します!!

5月29日(月)必着締切です!皆様のご応募お待ちしております!

 

「静岡市お茶の学校」とは…

「静岡市のお茶」の市民サポーター育成を目的に、お茶に関連した様々な分野を学ぶ年8回の講座です。

お茶の歴史から、お茶摘み体験を通した生産~製造、茶業の未来を考えるマーケティングなど、お茶を様々な角度から学び、「お茶のまち静岡市」をコーディネートする一員になってみませんか?

詳しくは下記のチラシ・応募申込書をご覧ください!

【募集チラシ・応募申込書はこちら】

平成29年度 静岡市お茶の学校 再募集チラシ (PDF:226KB)

平成29年度 静岡市お茶の学校 応募申込書  (PDF:127KB)

修了すると「静岡シチズンカレッジ こ・こ・に」の「こ・こ・にポイント」が2ポイント★★取得できます。

※「静岡シチズンカレッジ こ・こ・に」の詳細はこちらをご覧ください(静岡市HP)

 

 

1 2 3 4 5 6 7