ニュース
2017.02.08

「第16回地元茶でもてなす会」が開催されます!

「第16回地元茶でもてなす会」が開催されます!の画像

農業政策課お茶のまち推進係です。

 

 2月19日(日)に「第16回地元茶でもてなす会」が興津の清見寺にて開催されます!

 今回は「お茶のまち静岡市」の中でも、「清水」区域の茶業者が主体となり、「清水のお茶」の魅力が存分に堪能できる、盛りだくさんのイベントです。

 

 イベント内容を少しだけご紹介…

・なかなか当てられない!? 色・味・香を頼りにお茶の種類を当てる「茶歌舞伎」

茶歌舞伎

・若手茶生産者「清水茶壱番会」による直接お客様にお茶の魅力を伝える、お茶席

壱番会の間

その他にも、

・とってもキレイ!間近で見られる和菓子職人による実演販売

・新企画☆オリジナル・ブレンド茶づくり!!        

 

などなど、「もてなす会」名物イベントから新企画まで楽しさいっぱいです!

 

  静岡市の二大ブランド「清水のお茶」を担う、茶産地・清水によるお茶のおもてなしをぜひこの機会に受けてみてください!

 

2016.12.30

「静岡市のお茶」を海外へ!!         ミラノ・ベルリンプロモーション事業         【その③ 在ドイツ日本大使館主催天皇誕生日祝賀レセプション】

「静岡市のお茶」を海外へ!!         ミラノ・ベルリンプロモーション事業         【その③ 在ドイツ日本大使館主催天皇誕生日祝賀レセプション】の画像

静岡市が実施する、海外における「静岡市のお茶」の販路拡大をめざす取組「ミラノ・ベルリンプロモーション事業」について、本年度実施した3つ目の取り組みをご紹介します。
最後は、12月に在ドイツ日本大使館で実施したプロモーション事業です。

このレセプションは、ドイツ政府・議会・民間関係者、現地外交団等約600名が参加する、在ドイツ日本大使館が主催する最大のレセプションで、大使館からの打診を受け出展することができました。
日本の食品関係の出展PRは「日本米」「日本酒」と本市の「日本茶」のみで、PR効果は高かったと思われます。

会場では「静岡市のお茶」の温茶・水出し茶による呈茶と、静岡市産抹茶を使った焼き菓子をふるまい、おかげさまで大盛況のうちに終了しました。
また、レセプションの中でベルリン市内で「静岡市のお茶」を扱う茶業者の小売店を紹介できたことにより、後日、在ドイツ日本大使ほか、レセプション招待客が多数来店し「静岡市のお茶」を購入いただくことにつながりました。

静岡市では、今後も海外販路拡大に向け、様々な取組みを行って行く予定ですが、将来的に「静岡市のお茶」の生産振興につなげることが最大の目的です。
その先にある「世界中の誰もがあこがれるお茶のまち」を目指し、今後も積極的な施策を行って行きます。

DSC01277
ドイツ政財界の方々約600名へ「静岡市のお茶」をPRすることができました。

DSC01300
静岡市がターゲットとするヨーロッパ富裕層へ、直接PRすることができました。
予想以上に水出し茶が好評でした。

2016.12.29

「静岡市のお茶」を海外へ!!         ミラノ・ベルリンプロモーション事業       【その② ミラノレセプション】

「静岡市のお茶」を海外へ!!         ミラノ・ベルリンプロモーション事業       【その② ミラノレセプション】の画像

静岡市が実施する、海外における「静岡市のお茶」の販路拡大をめざす取組「ミラノ・ベルリンプロモーション事業」について、本年度実施した2つ目の取り組みをご紹介します。

10月、イタリア・ミラノにおいて「静岡市のお茶」の新規販路・顧客獲得のため、美濃部副市長のトップセールスによるレセプションを行いました。
レセプションには、在ミラノ日本国総領事をはじめ、現地茶文化関係者や報道関係者など、現地のキーパーソンをご招待し、茶業者による「静岡市のお茶」の呈茶やお茶を使った料理をふるまいました。

そして、ハイライトは何といっても元イタリア・サッカー代表であり元清水エスパルスの選手であるダニエレ・マッサーロ氏の「静岡市お茶大使」就任の内諾披露です!
マッサーロ氏は在日当時からお茶を愛飲しており、ヨーロッパにおけるお茶のPR大使として、今後様々な場面で活躍していただけることになりました!

ヨーロッパにおける情報発信都市ミラノ。今後の展開が期待されます。

次回は「ミラノ・ベルリンプロモーション事業【その③ 在ドイツ日本大使館主催 天皇誕生日祝賀レセプション】」です!お楽しみに!

ミラノ・レセプション (1)
「静岡市のお茶」とお茶を使った料理でおもてなし!

ミラノ・レセプション (2)
副市長によるトップセールス!マッサーロ氏には「静岡市お茶大使」就任を快諾いただきました!

2016.12.28

「静岡市のお茶」を海外へ!!       ミラノ・ベルリンプロモーション事業       【その① ベルリン・ミラノセミナー】

「静岡市のお茶」を海外へ!!       ミラノ・ベルリンプロモーション事業       【その① ベルリン・ミラノセミナー】の画像

本年度、静岡市では海外における「静岡市のお茶」の販路拡大をめざし、様々な事業を展開してきました。
国内の厳しい茶業情勢の一方、海外では緑茶需要が伸びていることから、官民一体で新たな販路を切り拓くために取り組んでいます。
そこで、今年取り組んだ事業を3回に分け、順番にご紹介してきます。

1つ目は、10月に行われたドイツ・ベルリンとイタリア・ミラノにおけるお茶のセミナー。
「静岡市のお茶」を扱う現地茶業者の協力を得て、取引先の茶小売店オーナーやレストラン関係者などへセミナーを開催しました。
ミラノは昨年度のミラノ万博をきっかけとして、ベルリンは日本茶流通の中心地であることから実施しました。

講師となったのは、公募で参加した本市の茶商さん。お茶の「テイスティング」や「利き茶」体験、茶商のブレンド技術である「合組(ごうぐみ)」など、高品質な生産地であるだけでなく、お茶を見極める高い技術をもつ人材の豊富さもPRしました。
茶商さんによるプロの技術に、参加者は高い関心を示していました。

結果として、現地茶業者への「静岡市のお茶」の新規発注を獲得するなど、着実な成果を得ることができました。

次回は「ミラノ・ベルリンプロモーション事業【その② ベルリン・ミラノレセプション】」です!お楽しみに!

ベルリン・セミナー (3)
ミラノセミナー
茶商さんによる「テイスティング」や「利き茶」「合組」体験。

ベルリン・セミナー (5)
ベルリンセミナー
茶手揉み実演

349
ミラノセミナー
熱心な質問が飛び交います。

2016.12.14

飛鳥Ⅱ しずおか食材探訪視察会に参加しました。

飛鳥Ⅱ しずおか食材探訪視察会に参加しました。の画像

こんにちは!農業政策課お茶のまち推進係です。

 

12月10日(土)客船「飛鳥Ⅱ」の清水港への寄港に伴い、静岡県、静岡市、清水港客船誘致委員会が共催した「飛鳥Ⅱ」の食材購買担当者に市内で販売する静岡県の食材を紹介する「しずおか食材探訪視察会」に参加しました。

今回の食材探しのテーマはズバリ「抹茶アイスクリーム」です!

今回は事前に調査した抹茶アイスクリーム取扱い店から選ばれた市内の3店舗+由比漁港を巡りました。

静岡市のお茶屋さんからは、竹沢製茶株式会社さん、本山製茶株式会社さんが参加しました。

 

当日は澄み渡るような晴天でした。

01_飛鳥Ⅱ

 

今年10月に導入された港タクシーさんの「お茶のまち静岡市」ラッピングタクシーも駆けつけて場を盛り上げます。

02_ラッピングタクシー

 

1店舗目は竹沢製茶さんです。竹沢製茶さんの抹茶アイスクリームは、オール静岡市産でジャージーミルクがポイントです。

03-2_竹沢製茶

 

2店舗目はななやさんでした。ななやさんは7段階の濃度と世界で一番濃い抹茶ジェラートがポイントです。

04-2_nanaya

 

3店舗目は本山製茶さんです。徳川家康公も愛飲したといわれる本山抹茶がポイントです。

05-2_honyama

 

由比漁港の由比漁業協同組合さんでは、桜えびのかき揚げ、ゆで桜えびの試食がありました。

06-2 yui

 

静岡市の抹茶アイスクリームが「飛鳥Ⅱ」で食べられる日がやってくるかもしれません!!

これからも静岡市の食材を導入していただけるよう、がんばっていきたいと思います。

2016.11.07

11月1日!静岡市「お茶の日」をエキチカでPR!!

11月1日!静岡市「お茶の日」をエキチカでPR!!の画像

今年もやってきました、11月1日の静岡市「お茶の日」!

 

「静岡茶の祖」と言われる聖一国師(しょういちこくし)の生誕の日にちなみ、「静岡市めざせ茶どころ日本一条例」に基づき制定されています。

 

静岡のお茶に親しみ、静岡のお茶の伝統、文化、産業等について理解を深め、その魅力を国内外へ発信するために制定された「お茶の日」。

そんな「お茶の日」を皆様に知ってもらうため、JR静岡駅北口地下広場でPRを行いました。

 

我流茶席による呈茶サービスは大盛況で、「お茶の日」とともに「静岡市のお茶」の魅力を存分にお伝えすることができました。

 

「お茶の日」以降もまだまだたくさんのイベントが続きます!

(静岡市HP:http://www.city.shizuoka.jp/000_006746.html

どうぞ、お誘いあわせのうえお出かけ下さい!

 

静岡市「お茶の日」をエキチカでPR!我流茶席は大盛況でした。

静岡市「お茶の日」をエキチカでPR!我流茶席は大盛況でした。

2016.10.27

「第5回静岡市お茶まつり」へのご来場ありがとうございました。

「第5回静岡市お茶まつり」へのご来場ありがとうございました。の画像

 10月15日(土)に静岡市葵区の青葉緑地にて「第5回静岡市お茶まつり」を開催しました。

当日はお天気にも恵まれ、多くの皆さんにご来場いただきました。

 

お天気も良く、たくさんの方にご来場いただきました。

お天気にも恵まれ、たくさんの方にご来場いただきました。

 

静岡市のお茶の紹介・購入はもちろん、お茶を使ったスイーツや料理・商品の販売、お茶がテーマの体験、お茶ツーリズム紹介など様々なブースがありました。

 

静岡市のお茶

静岡市のお茶販売ブースでは茶生産者や茶商の出店がありました。

 

いろいろなお茶を試飲しながらお気に入りの商品を見つけられるのも「静岡市お茶まつり」の魅力です。

いろいろなお茶を試飲しながらお気に入りの商品を見つけられるのも「静岡市お茶まつり」の魅力です。

 

お茶は「飲んで」だけでなく「食べて」おいしい!お茶を使った料理やスイーツのブースもありました。

お茶は「飲んで」だけでなく「食べて」おいしい!お茶を使った料理やスイーツのブースもありました。

 

2台目「お茶のまち静岡市」ラッピングタクシーのお披露目会も行われました! 現在、清水管内を中心に運行中です。

2台目「お茶のまち静岡市」ラッピングタクシーのお披露目会も行われました!
(http://www.ochanomachi-shizuokashi.jp/information/10146/ )現在、清水管内を中心に運行中です。

 

「抹茶体験」や「茶手もみ体験」、「お茶の美味しい入れ方教室」等の「お茶のまち静岡市」の体験コーナーも。

「抹茶体験」や「茶手もみ体験」、「お茶の美味しい入れ方教室」等の「お茶のまち静岡市」の体験コーナーも。

 

ステージではK-mix 「WONDER'69 in 静岡市お茶まつり」の公開生放送が行われました。 田辺静岡市長も出演しました!

ステージではK-mix 「WONDER’69 in 静岡市お茶まつり」の生放送が行われました。田辺静岡市長も出演しました!

 

「第5回静岡市お茶まつり」のテーマは「発見!体験!お茶のまち!」。「第5回静岡市お茶まつり」を通して、静岡市は「お茶のまち」だと感じていただけましたでしょうか?

「第5回静岡市お茶まつり」のほかにも11月1日の「静岡市『お茶の日』」周辺にはまだまだお茶に関するイベントがいっぱい★

ぜひ、足を運んでみてくださいね。

お茶の日周辺に実施されるイベントはこちらから

2016.10.21

「お茶のまち静岡市」ラッピングタクシーミニカーが発売!!

「お茶のまち静岡市」ラッピングタクシーミニカーが発売!!の画像

「お茶のまち」と「ホビーのまち」のコラボが実現。

 

産学官連携(茶業界、タクシー業界、大学、行政)により運行する「お茶のまち静岡市」ラッピングタクシーが、ホビー業界の協力により模型化され、「第55回静岡ホビーショー」で公開されました。そのラッピングタクシーミニカーが「第5回静岡市お茶まつり」会場で販売開始となりました。販売は受注生産ですが、数量限定!なくなり次第終了です。

 

制作していただいたのは、模型の「EBBRO」シリーズで有名な(有)エムエムピー

 

この世界に一つしかない「お茶のまち静岡市」ラッピングタクシーミニカーは見逃せない!

 

(有)エムエムピーホームページ(※外部リンクに接続します)

お茶タクシーチラシ

2016.10.21

2台目の「お茶のまち静岡市」ラッピングタクシーが運行開始!

2台目の「お茶のまち静岡市」ラッピングタクシーが運行開始!の画像

昨年、茶業界・タクシー業界連携事業の新たな展開として、静岡市と国立大学法人静岡大学のバックアップにより、「お茶のまち静岡市」を象徴する1台目となるラッピングタクシーが誕生しました。その2台目となるラッピングタクシーが平成28年10月15日(土)の「第5回お茶まつり」内で公開され、運行が開始されました!

 

運行開始に合わせ、ラッピングタクシーをご利用いただいた方1,000名様に「静岡市のお茶」の一煎パックをプレゼントするキャンペーンも実施しています。

 

是非、ご利用ください!!

 

<2台目ラッピングタクシー(トヨタ・シエンタ)>

港タクシー株式会社  静岡市清水区大坪1-3-17  

電話 054-347-1500

1

2

 

 

<1台目ラッピングタクシー(トヨタ・プリウス)>

千代田タクシー株式会社  静岡市葵区東千代田3丁目8番1号  

電話 054-261-0360

34

2016.10.20

第34回駿府本山お茶壺道中行列・口切りの儀が開催されます!

第34回駿府本山お茶壺道中行列・口切りの儀が開催されます!の画像

農業政策課お茶のまち推進係です。

 

ついにやってきました!「第34回駿府本山お茶壺道中行列・口切りの儀」が開催されます!

 

皆さん覚えていらっしゃいますか?

去る5月下旬にJR静岡駅北口地下イベント広場にて「茶詰めの儀」が行われたことを…。

その茶壺は夏の間、冷涼な井川のお茶蔵で保管され、秋を待って“熟成茶”となり、ようやく今週末、蔵から出され、家康公の眠る久能山東照宮へ運ばれ、その封印を解かれます。

 

【内容】 (※(2)は雨天中止)

(1)『蔵出しの儀・安全祈願式』/8:00~8:30/井川大日峠「お茶蔵」

(2)『お茶壺道中行列』/10:00~正午/静岡茶市場~駿府城公園

(3)『献茶奉告祭・口切りの儀』/14:00~15:00/久能山東照宮拝殿

 

今年も時代衣装を身にまとった大名行列さながらの豪華絢爛の一行が静岡市街地に現れます!

 

家康公の静岡茶へのこだわりを今に伝える、歴史・文化・茶のすべてが集約された、静岡ならではの儀式。どうぞお楽しみに!!

せっかくなのでおさらいを…

H28道中チラシ-裏

①「お茶壺道中行列」のもととなった故事

この催しは、『江戸時代、お茶をこよなく愛した大御所徳川家康公の命により、春(新茶の時期)に茶壺にお茶を詰め、夏の間冷涼な井川大日峠の「お茶壺屋敷」で保管・熟成させ、秋になると駿府城へ運び茶壺から取り出し、茶会に供された。』という故事にならって実施しているものです。

 

②今年の道中行列の練り歩くルート

静岡茶市場→茶町通り→本通り→青葉緑地B3(静岡本山茶を味わえます!)→江川町交差点→東御門(駿府城入場!)→駿府城公園内 家康公像前(中締め式)

↓…それから一行は久能山東照宮へ移動します…

午後2時より久能山東照宮 拝殿にて厳かな雰囲気の中、いよいよ口切りの儀が執り行われます。

儀式終了後の午後3時頃より拝殿前にて解禁されたての家康公も味わった“熟成茶”が振舞われます!!

 

③スタンプラリー情報

この催事は、先週10/15に開催された「第5回静岡市お茶まつり」からスタートしたスタンプラリーの対象イベントです。その後10/27~30「第6回世界お茶まつり2016秋の祭典」、11/5~6「駿府本山秋のお茶まつりin紅葉山庭園」と続きますので、ぜひ挑戦してみてくださいね!※今回の押印場所は「久能山東照宮 拝殿前」です。

 

「お茶のまち静岡市」の歴史・文化的な面が多く味わえる今回の催し、ぜひご堪能ください!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11