차의 마을 시즈오카시
이 페이지는 기계번역을 이용해 번역되었습니다. 번역결과가 100% 정확하지 않는 점 양해 부탁드립니다.

뉴스/이벤트

2021.11.19

제39회 순푸 혼잔 티포트 미치 미들 행렬과 입 절단 식이 개최되었습니다!

第39回駿府本山お茶壺道中行列・口切りの儀を開催しました!の画像

11月17日(水)に「第39回駿府本山お茶壺道中行列・口切りの儀」を開催しました!

「口切りの儀」は、「家康公が新茶をお茶壺に詰め、井川のお茶屋敷にて熟成させ、晩秋に駿府へ運ばせ、味わい深い風味と香りを楽しんだ」という故事にならった一連の儀式の最後となります。

5月28日(金)に開催した「茶詰めの儀」で新茶を詰めた茶壺を、家康公の月命日である11月17日(水)の午前中に、井川大日峠の「お茶蔵」より蔵出しました。

そして同日、久能山東照宮へ運ばれた茶壺は、煎茶道静風流家元の海野俊堂氏により口切られ、無事奉納されました。

例年は10月中旬に行われる当儀式ですが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、開催時期を延期し、規模を縮小した形で執り行いました。また、同日に開催予定であった駿府本山お茶壺道中行列及び久能山東照宮での呈茶は、昨年度同様中止となりました。

来年度は当儀式40回目の節目であり、例年通りの開催ができるよう、関係者一同願っております。