お茶のまち静岡市
古文書もたくさん。
お茶づくりの歴史に触れる。
農家

㊤むらかみ園まるじょうむらかみえん

江戸時代から製材業で栄えてきたむらかみ園。関東大震災後に製茶業一本に転換し、現在までお茶づくりを続けてきました。お茶の取引にかかわる古文書や賞状など、歴史を伝える品の数々に触れられるのがここでの見どころ。また、現在、7代目にあたる博紀さんが特に力を入れているのが紅茶づくりです。飲み比べで品種・季節などで変わる紅茶の味の違いを楽しんで。希望すれば、富士山を望む景観が素晴らしい茶園の見学も可能。

担当
村上 博紀 さん

体験プログラム

ある茶農家の歴史のお話しとお茶と和紅茶の飲み比べツアー

煎茶・紅茶の飲み比べ
①同じ品種からつくられた煎茶と紅茶、②5種類の和紅茶(やぶきた・在来種・おくみどり・紅ふうき1st・紅ふうき2nd)の中から2種類を選んで飲み比べ。①か②のどちらかを選んで楽しめます。生地に茶葉を練り込んだ、特製の和紅茶シフォンケーキも一緒に味わって。

 

農園の歴史紹介
大正期に茶業一本に家業を切り替え、手揉み茶の名人としても知られた4代目森太郎さんの功績をはじめ、むらかみ園のお茶づくりの歴史を、博紀さんが丁寧に説明してくれます。お茶の取引を記した古文書も多数。森太郎さんの時代から残る在来種の煎茶も楽しめます。
要予約1週間前までにお申し込みください。
受入時期
8月~11月上旬、1月~3月下旬
料金
お一人様 2000円(税込)
体験内容 茶園見学(10分)                                                                    ウェルカムティー『煎茶在来種』でお出迎えしつつ、㊤むらかみ園の歴史をご紹介(20分)                                 選べる飲み比べメニュー(40分)
①同じ品種で作った煎茶と紅茶の飲み比べ
・やぶきた・在来種・おくみどり・紅ふうき から1種、煎茶・紅茶の2杯。

②紅茶2種類飲み比べ
・やぶきた・在来種・おくみどり・紅ふうき1st・紅ふうき2ndから2つ。
※2019年静岡県茶品評会紅茶部門最高賞受賞『蜜香紅茶』も飲み比べに入っております。
定員 1~4人
所要時間 90分
特筆事項 道が細くわかりにくいので、お気をつけてお越しください。
お申し込み・お問い合わせ
電話番号
080-2646-1119
担当:村上 博紀(むらかみ ひろき)
メール・公式サイト
メールで問い合わせ 公式サイト

ご予約に関する留意事項

  • キャンセルは当日2日前までにお願いいたします。
現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、お客様の受入を見合わせている事業者があります。体験を希望される方は、「しずおか茶巡りデスク」にお問い合わせください。
しずおか茶巡りデスク