お茶のまち静岡市
黄色の葉が特徴の
山咲(やまぶき)を味わって。
農家

しばきり園しばきりえん

清水区茂畑のお茶農家。毎年429日ごろには自園で新茶会を開くなど、消費者との交流も大切にしてきました。こちらで特徴的なのが、黄色い茶葉の「山咲(やまぶき)」です。在来種の突然変異による白葉茶で、初めは観賞用に植えていたものを先代が畑で栽培するようになりました。迎えてくれるのは三代目園主の忠士さん。「減農薬で山や川を汚さない循環型農業をしたい」と、自然と向き合いながらお茶づくりに取り組んでいます。

担当
杉山忠士 さん

体験プログラム1

山咲(やまぶき)の飲み比べ

白葉茶「山咲」を1煎目から4煎目まで飲み比べ。うまみの強さや香りが特徴のお茶をぜひ味わって。4煎目には、玄米などとブレンドで。その他、やぶきたの浅蒸し煎茶と山咲のほうじ茶も楽しめます。歩いて5分ほどの場所にある山咲の茶畑も見学可能です。

要予約2日前までにお申し込みください。
受入時期
6月~7月下旬、8月~9月末、1月~3月
料金
2,500円
定員 1~4名
所要時間 90分
体験内容 しばきり園到着→山咲(やまぶき)茶畑を見学→しばきり園店内にて山咲(やまぶき)を4煎楽しんでもらいながら、ブレンドしたり、焙煎したりして楽しんでいただきます。園主とのおしゃべりも楽しんでもらえたら、なによりです。※おみやげ付き
集合場所 しばきり園(静岡市清水区茂畑294)
持ち物など 山なので、歩きやすい靴と服装でお願いします。
特記事項 事前予約でない場合は、園主での対応ができない場合があります。       山道で道が狭いのでお気をつけてお越しください。※道がわからなくなったときは、お電話ください。

体験プログラム2

お茶摘み体験

新茶時期、420日からの約1週間、手摘み体験の受け入れを予定しています。専属のお茶摘みさんに交じって、お茶摘みをしてみませんか? お茶摘みの後には、新茶を味わうこともできます。新茶時期ならではの茶畑の色の違いも、ぜひ自分の目で確かめて。

要予約4月19日までにお申し込みください。
受入時期
4月20日~4月末
料金
1,500円
定員 1~10名
所要時間 ①9:00~12:00(3時間)
②13:00~16:00(3時間)
体験内容 新茶時期、午前と午後にそれぞれ約3時間、お茶摘み体験を楽しんでいただけます。お茶摘み体験後は、1人ずづ手摘みのお茶を味わえます。※おみやげ付き
集合場所 しばきり園(静岡市清水区茂畑294)
持ち物など 茶畑は、虫などがいる場合がありますので、長袖、長ズボン、汚れてもよい靴をお勧めします。必要な方は手袋、帽子をご持参ください。
特記事項 事前予約でない場合は、園主での対応ができない場合があります。       山道で道が狭いのでお気をつけてお越しください。※道がわからなくなったときは、お電話ください。
お申し込み・お問い合わせ
電話番号
054-366-6041
担当:杉山忠士
メール・公式サイト
メールで問い合わせ 公式サイト

ご予約に関する留意事項

現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、お客様の受入を見合わせている事業者があります。体験を希望される方は、「しずおか茶巡りデスク」にお問い合わせください。
しずおか茶巡りデスク

しばきり園

駐車場
普通車7台
外国語対応
対応不可
所在地
静岡市清水区茂畑294
アクセス
新東名清水いはらICから車で20分
電話番号
054-366-6041
URL
http://shibakirien.jp/